HOME > 理念


理念

相談者・依頼者の方が最終的に満足感を得られるよう全力サポート


依頼者・相談者の方が十分納得していただいた方針をもとに職務を行い、最終的にも満足感が得られるよう全力でサポートいたします。

形式的に事件・紛争が終わっても、相談者・依頼者の方が納得していなければ弁護士に相談・依頼した意味が半減してしまいます。

最終的にも満足感を得ていただくことが大切なのです。


相談者・依頼者の方の時間づくり


弁護士という職業は、人々の抱える悩みや問題を解決することで、人生の再出発をする、家事・育児に集中できる、仕事に集中できる、事業を拡大する、趣味に没頭する、大きく言えば人生を豊かにするための時間、そんな時間を作ってあげる職業だと考えています。

人にとって時間は極めて大切なものです。あなたが紛争や問題に注ぐ時間の多くはは、弁護士が消費すべき時間です。

依頼者の方々には自分の時間を大切にしていただきたいと考えています。


相談者・依頼者の最大の利益になる事実の評価

なぜ紛争は起きるのか。理由のひとつは、事実に対する人の評価がまちまちだから。人はときに自分に都合の良いように事実を評価し、あげくの果てに事実すら曲げてしまう。

しかし、紛争を最大の利益をもって解決するには、第三者の目から客観的に、周囲に転がる事実を評価して説得する必要があります。

依頼者が最大限の利益を得られるように、依頼者の最大限の利益になる事実の評価をします。また、そのための鍛錬を継続します。



▲ページトップに戻る