HOME > 個人情報保護方針


個人情報保護方針


当事務所所属弁護士は、弁護士としての守秘義務を負うばかりでなく、個人情報の保護についてその重要性を深く自覚し、個人情報を安全・適切に保護するため、以下の指針に基づく個人情報の取り扱いに努めます。

個人情報に関する法令等の順守

当事務所は、個人情報の取り扱いにあたって、弁護士としての守秘義務を負うばかりでなく、個人情報の保護に関する法令及びその他の規範を遵守します。


個人情報の適正な取得、利用目的の特定

当事務所は、業務遂行上必要な限りにおいて(個人情報の利用目的の明確化に努め)、適法・公正な手段をもって個人情報を取得します。


個人情報の利用、従業者及び委託先の監督

当事務所は、個人情報を取得した目的及びこれと関連する業務遂行上必要な合理的な範囲内で、取得した個人情報を利用します。

そのための所内弁護士、事務局に対して必要かつ適切な監督・指導を行います。

また、業務遂行のため他の法律事務所と提携・協力したり、その他の専門家に委託するにあたり個人情報を共有せざるをえない場合は、その提携・協力者、受託者もまた個人情報の厳格な取り扱いを行うよう監督します。


個人情報の第三者への提供

当事務所は、法令に定める場合を除き、本人の事前の同意なくして個人情報を第三者に提供しません。


個人情報の安全管理措置

当事務所は、取得した個人情報の安全管理にあたって、漏えい、紛失、改ざん、毀損などを防止するための必要かつ適切な対策を講じます。

当事務所は、事件処理終了後一定期間保管した個人データについて、依頼者本人に確認し、依頼者本人が返却を希望しないものについては、その形状・種類等に即して適切な方法により、情報の流出のないよう廃棄処分します。


個人情報の開示・訂正・利用停止等の請求

取得した個人情報のご本人からの確認、開示、訂正等は、当事務所にお問い合わせいただければ適切に対処します。

本個人情報保護指針の変更

以上の個人情報保護指針の内容については、随時その見直し・改善に努めます。


▲ページトップに戻る