HOME > 取扱業務 > 離婚のご相談


離婚・慰謝料・親権・養育費のご相談


もう夫・妻と一緒に生活できない。

夫・妻に離婚を切り出された。

離婚する話はまとまっているが財産分与慰謝料親権などの話がまとまらない。

このページをご覧の方は、このような悩みを抱えているのではないでしょうか。


離婚などの問題は、毎日の小さな問題の積み重ねが原因であることも多く、なかなか他人に理解されないこともあるかもしれません。

もちろん、浮気・不倫など、分かりやすい問題もありますが、なかなか他人に相談することもできない方もいると思います。

また、感情的な問題だけでなく、慰謝料財産分与親権など法的な問題がからんでいることも多く、身近な人に相談しても解決に至らないこともあるでしょう。


そんなときに、力になれるのが弁護士だと思います。

相談に乗ることもできますし、代理人として相手方と交渉や調停、訴訟をすることもできます。

離婚を考えてから、離婚に至るまでの道のりは人それぞれです。

話合いで離婚する人もいれば、調停が必要な人訴訟までしなければならない人もいます。

どの段階でも、弁護士として関わることで、解決に必要な手助けをし、悩みを少しでも減らすことができると思います。

弁護士に相談するのは少し気が引けるという方もいらっしゃるかと思いますが、比較的話しやすい弁護士ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。


離婚手続きの流れ概要

①相手方に対し、「離婚などに関して受任しました」という内容を手紙やメール、電話で連絡します。

矢印

②相手方の対応によって、打ち合わせを行い、協議を続けるか調停を申し立てるかなどの方針を決めます。

矢印

③協議を続け話合いが進展すれば離婚協議書を作成して協議離婚を成立させます。調停を申立てる方針とした場合や、協議を続けても進展しないようであれば調停を申し立てます。


これら適宜、打ち合わせや相談をしながら方針を決めますのでご安心下さい


一般的な離婚の話し


離婚までの流れ

離婚調停で離婚に至る割合

離婚訴訟で離婚に至る割合


離婚とお金の話し


離婚までの別居中、生活費ってもらえるの?

慰謝料ってどれくらいもらえるの?

財産分与って何?

養育費ってどうやって請求するの?

婚姻費用・養育費ってどうやって計算するの?


離婚と子どもの話し


親権者・監護者ってどういう事情から決まるの?

夫婦の一方が子どもを連れ去った場合どうするの?


費用を抑えた協議離婚サポートプラン・離婚調停審判サポートプラン


離婚を考えているけど、弁護士費用が高くて依頼する気持ちになれない。

でも、離婚の手続きがよく分からなかったり、どう対応していいか迷ったり、どう合意して良いのか不安な点もあるから、できるだけ安い値段で継続的に相談したいという方のために、

をご用意しております。

協議離婚サポートであれば、1か月1万0,800円

離婚調停・審判サポートプランであれば、1か月1万6,200円

で、ご自身で行う協議離婚や離婚調停・審判の手続きや方針など不明・不安な点などについて、お電話・メール・面談にて継続的にご相談いただけます。


離婚・慰謝料・親権・DV・財産分与・養育費について弁護士に無料相談




お電話でも受付

03-6806-1624

(受付時間平日 9:30~17:30)


▲ページトップに戻る