HOME > 取扱業務 > 訴訟(裁判)


訴訟(裁判)対応のご相談

訴訟(裁判)を起こしたい(原告側)


相手方と交渉を続けているが、お互いの主張が噛み合ずに進展しない場合、第3者を入れるか訴訟(裁判)を起こすことを検討して良いと考えられます。

そして、訴訟を起こす場合、ご本人で手続きを行うことも可能です。

しかし、訴訟手続きは専門的なことも多く、代理人を立てる必要性が高いことが多いです。

ただ、代理人を立てるときは原則として弁護士でなければなりません。

そこで、訴訟を起こすことを検討されているのであれば、手続きや費用について不明な点も多くあると思いますので、一度ご相談いただければと思います。

普通に生活していて訴訟に関わる経験は全くないか少ないと思いますので、恥ずかしがらずにどんなことでも聞いてください。


訴訟(裁判)を起こされた(被告側)


いきなり、裁判所から書類が届き相手方から訴訟(裁判)を起こされたことを知る場合があります。

また、相手方と交渉を続けていたものの、折り合いがつかず相手方が訴訟(裁判)を起こす場合もあります。

しかし、訴訟になってもどのように手続きを進めていいのか理解している方は少ないと思います。

そこで、訴訟(裁判)を起こされ、その手続きが分からない、対応を弁護士に依頼したい等考えていらっしゃるのであれば、一度ご相談いただければと思います。

訴えられることも、普通に生活していればほとんど経験しないことなので、どんなことでもお気軽に聞いてください。




お電話でも受付

03-6806-1624

(受付時間平日 9:30~17:30)


▲ページトップに戻る