ネット上の誹謗中傷

もくじ

記事投稿者(発信者)の特定(発信者情報開示)

例えば、このような相談

ネットの掲示板で悪口を書かれたので、誰が書いたか特定したい。

SNSに悪口が書かれて名誉が毀損された。慰謝料を請求したいので、まず誰が書き込んだか特定したい。

会社の関係者と思われる人がネットで会社の悪口を書いている。全く根拠を欠くものであり、風評被害を被っている。損害賠償を請求したいので誰が書いたか特定したい。

ネットに会社の営業を妨害するような記事が掲載されているので、誰が投稿したのか特定したい。

料金表

任意の発信者情報開示請求

手数料
¥108,000-
以降1社ごとに¥54,000-
実費
¥10,000-

必要に応じた打合せ

各サイトの指定フォームを使った開示請求

ガイドラインに基づく開示請求

弁護士照会制度を使った開示請求

発信者情報開示仮処分の申立て

着手金
¥216,000-
以降1社ごとに¥108,000-
実費
¥10,000-
海外法人の場合
+¥65,000-
担保金
¥100,000~¥300,000
(担保金は後日返還)

必要に応じた打合せ

裁判所への提出書類作成・提出

債権者面接

審尋期日などへの出席

経由プロバイダに対するログ保存要請

発信者情報開示請求の訴訟

着手金
¥162,000-
以降1社ごとに¥86,400-
実費
¥20,000-
報酬
発信者を特定できたとき
¥216,000-

必要に応じた打合せ

裁判所への提出書類作成・提出

裁判期日への出席

(ログ保存のための仮処分)

手数料
¥162,000-
以降1社ごとに¥86,400-
実費
¥10,000-
担保金
¥100,000-
(担保金は後日返還)

必要に応じた打合せ

裁判所への提出書類作成・提出

債権者面接

審尋期日などへの出席

対象記事が6つ以上の場合

手数料
5つごとに
+¥108,000-
実費
¥10,000-

投稿記事削除

例えば、このような相談

ネットの掲示板で誹謗中傷されていて、とりあえず記事を削除したい。

SNSで名誉を毀損するようなことを書かれているので、その記事を削除したい。

自分の名前を検索しようとすると、検索候補ワードや関連ワードに嫌なワードが出てくるので消したい。

料金表

任意の削除請求

着手金
¥108,000-
以降1社ごとにに¥54,000-
実費
¥10,000-
報酬
記事が削除されたとき
¥108,000-

必要に応じた打合せ

各サイトの指定フォームを使った削除請求

ガイドラインに基づく削除請求

弁護士照会制度を使った削除請求

削除仮処分の申立て

着手金
¥216,000-
以降1社ごとに¥108,000-
実費
¥10,000-
海外法人の場合
+¥65,000-
担保金
¥300,000-
(担保金は後日返還)
報酬
記事が削除されたとき
¥216,000-

必要に応じた打合せ

裁判所への提出書類作成・提出

債権者面接

審尋期日などへの出席

経由プロバイダに対するログ保存要請

削除請求の訴訟

着手金
¥162,000-
以降1社ごとに¥86,400-
実費
¥20,000-
報酬
記事が削除されたとき
¥216,000-

必要に応じた打合せ

裁判所への提出書類作成・提出

裁判期日への出席

対象記事が6つ以上の場合

手数料
5つごとに
+¥108,000-
実費
¥10,000-

プロバイダからの意見照会への対応

例えば、このような相談

発信者情報開示請求があったとして、プロバイダから開示に関する意見照会書が届いたけど、どう対応していいかわからない。

プロバイダから意見照会書が届いたけど、根拠があって書き込んだから反論したい。

プロバイダから意見照会書が届いたけど、全く身に覚えがない。

料金表

意見照会回答書の作成

手数料
¥54,000-
実費
¥5,000-

必要に応じた打合せ

回答書の作成・送付

慰謝料・損害賠償・謝罪請求

例えば、このような相談

悪口を書き込んだ人に、発信者を特定するためにかかった費用や慰謝料などを請求したい。

誹謗中傷した人がもう二度と同じことをしないように、謝罪してもらい、誓約書を提出させたい。

人の悪口を書いて慰謝料や損害賠償請求を受けたが、どう対応していいかわからない

名誉毀損を理由に損害賠償請求を受けたが、根拠に基づいて投稿したので、反論したい。

料金表

請求する側

各種請求の交渉

着手金
請求額×6%
(最低¥86,400-)
実費
¥10,000-
報酬
金銭の支払いを受けたとき
受け取った額×10%
謝罪または誓約を得たとき
¥54,000-

必要に応じた打合せ

相手方との連絡交渉

合意書作成

金銭代理受領

各種請求の調停

着手金
請求額×8%
(最低¥108,000-)
実費
¥20,000-
報酬
金銭の支払いを受けたとき
受け取った額×12%
謝罪または誓約を得たとき
¥54,000-

必要に応じた打合せ

相手方との連絡調整

裁判所への提出書類作成・提出

調停期日への出席

金銭代理受領

各種請求の訴訟

着手金
請求額×8%
(最低¥129,600-)
実費
¥30,000-
報酬
金銭の支払いを受けたとき
受領額×15%
謝罪または誓約を得たとき
¥54,000-

必要に応じた打合せ

相手方との連絡調整

裁判所への提出書類作成・提出

裁判期日への出席

金銭代理受領

請求される側

各種請求の交渉

着手金
請求額×6%
(最低¥108,000-)
実費
¥10,000-
報酬
合意が成立したとき
¥108,000-
請求額を減額したとき
減額した額×10%

必要に応じた打合せ

相手方との連絡交渉

合意書作成

金銭代理受領

各種請求の調停

着手金
請求額×8%
(最低¥129,600-)
実費
¥20,000-
報酬
調停が成立したとき
¥129,600-
請求額を減額したとき
減額した額×12%

必要に応じた打合せ

相手方との連絡交渉

裁判所との連絡調整

裁判所への提出書類作成・提出

調停期日への出席

各種請求の訴訟

着手金
請求額×8%
(最低¥162,000-)
実費
¥30,000-
報酬
和解が成立したとき
¥162,000-
請求額を減額したとき
減額した額×15%

必要に応じた打合せ

相手方との連絡交渉

裁判所との連絡調整

裁判所への提出書類作成・提出

裁判期日への出席

WEB受付
365日/24時間

予約申込みをしただけでは予約確定とはなりません。担当者との日程調整をして予約確定となります。

できる限り早く対応いたしますが、当日の連絡はお約束できません。

担当者の携帯電話から連絡する場合があります。

WEB予約フォーム
電話受付
平日9:00-20:00

電話専用受付窓口の対応となる場合があります。その場合には、改めて担当者よりご連絡いたしますので、ご用件を伝言してください。

できる限り早く対応いたしますが、当日の連絡はお約束できません。

担当者の携帯電話から連絡する場合があります。

03-6806-1624